リサイクル

エプシー・プラザ

JEPSAは会員企業の大半が工場の一部に処理機を設置し、使用済み発泡スチロールの再資源化に取り組んでいます。このJEPSA会員が運営するリサイクル拠点を「エプシー・プラザ」といいます。現在全国に132ヶ所(2020年6月1日現在)あります。発泡スチロールの中間処理業の許可を取得したエプシー・プラザでは、家電小売店など小口排出者の皆様の再資源化を支援しています。中間処理業の許可を得たエプシー・プラザは現在全国に48ヶ所あり、順次拡大に努めています。

エプシー・プラザのご利用方法は「エプシー・プラザをご利用するには」をご覧ください。
※中間処理業の許可を得ていないエプシー・プラザでは、法律により、使用済み発泡スチロールの外部からの受け入れはできません。

  • 中間処理業の許可を得たエプシー・プラザ 一覧
  • その他のエプシープラザ 一覧

エプシー・プラザ(中間処理許可取得)をご利用するには

申し込み方法

1.発泡スチロール協会にご連絡ください(TEL;03-3861-9046)。
2.ご連絡いただいた際に、所在地・発生量・使用済み発泡スチロールの状態、などを伺いますので先に調べておいてください。
3.ご連絡の内容に基づき、お近くの中間処理業の許可を得たエプシー・プラザをご紹介いたします。
4.ご紹介したエプシー・プラザへお問い合わせの上、引き取り条件等をご確認ください。

持ち込み方法

原則以下の手順で持込み願います。詳細は各エプシー・プラザの指示に従って下さい。
1.ご利用いただくエプシー・プラザから、指定の回収用ポリ袋をご購入ください。
2.指定のポリ袋に使用済み発泡スチロールを適度に砕いて入れ、袋の口を締めて持ち込んでください。

引取対象物

再生資源となる「発泡スチロールの成形品(EPS)のみ」です。
※PSP(スーパーの食品トレーや納豆容器など)は対象外

発泡スチロール製品(成形品)のうち、次に示すものは除外してください。

1.塗装した発泡スチロール
2.段ボールなどポリスチレン以外の素材が接着されたもの
3.粒状の発泡スチロール(ビーズクッションの充てん材など)
4.接着剤が付着した発泡スチロール
5.インサート物が装着されたままの発泡スチロール
6.泥、油などで汚れたもの
7.臭気物が付着したもの(臭いもの)
※着色品については、容器と梱包材に使用されたものに限り対象とします。
※PSP(食品トレー)、PS・PE共重合体、PP発泡体、PE発泡体、ポリウレタン発泡体などは引取対象外です。
※上記以外のケースについては個別に協議させて頂きます。

ポリ袋ご利用時の留意事項

1.発泡スチロールは適度に砕いて入れてください。
2.雨水が入らないように、口は完全に締めてください。

JEPSA 発泡スチロール協会