NEWS

第4回発泡スチロールアイデア大賞最終審査会

2015.10.30

10月29日(木曜日)発泡スチロール協会会議室で、「第4回の発泡スチロールアイデア大賞」の審査会を
開催しました。
審査員は4名で、消費生活アドバイザーの青柳恵美子さん、積水化成品工業技術本部デザイン開発室長の
猪岡千恵子さん、当協会の広報委員長の上田昌範さん、そして、発泡スチロール大使のハッポゥくん!
審査の概要については、応募総数1,053件の中より一次審査を通った32作品について厳正なる審査が行われ
ました。
今年で第4回を数える「アイデア大賞」ですが、今回の傾向としては東日本大震災や先の豪雨災害などを
教訓とした、災害対策・防災関連の作品の応募が多かったです。
大賞受賞者には、賞金20万円、優秀作品賞にはそれぞれ賞金2万円が贈られます!
作品の発表は、12月10日(木曜日)日本最大級の環境展示会「エコプロダクツ2015」で行います。
当日の表彰式会場や時間は、決まり次第ご案内致します。

20151029アイデア大賞最終審査会.pdf
発泡スチロール大使「ハッポゥくん」のブログでも審査会の様子がご覧になれます。→ここをクリック! 
エコプロダクツ2015公式ホームページ → ここをクリック!

JEPSA 発泡スチロール協会